リバティ総合法律事務所 Liberty Law Office
法律相談のご予約・お問い合わせは0120-174-783午前10時~午後5時(土日・祝日除く)
Homeご挨拶事務所概要弁護士紹介取り扱い業務内容Q&A弁護士費用ご予約・お問い合わせ

取り扱い業務内容

top > 取り扱い業務内容 > 遺言・遺産相続

遺言・遺産相続

「遺産を相続することになったが、相続人が誰なのかよく分からない。」
「遺産分割をしたいのに、相続人の間で争いがあって分割の話がまとまらない。」
「相続財産を一人に独占されてしまった。」
「後に争いが起きないように遺言をしておきたいが、どのように行えばよいか分からない。」
「お世話になった人に多く財産を残してあげたい。」
「遺言によって遺産が相続できないことになっているが、何も相続できないのは困る。」

 相続財産に関する争いや、遺言でお困りの方はぜひ当事務所にご相談ください。故人の残した財産を相続するべき人が複数いる場合には、どのように相続するかで、争いになることが少なくありません。相続財産を分割するための話し合いは、親族どうしあっても簡単にはまとまらないものです。お金の絡む問題だけに、お互い熱くなってしまっては円満な遺産分割は遠のいてしまいます。
 そんな時、法律についての専門的知識をもった弁護士が、あなたの代理人として交渉を行うことでスムーズな遺産分割が可能です。
 場合によっては、遺産分割のための調停を行うことも考えられます。

 また、後々の親族間の争いをあらかじめ防止したり、法律で定められた相続人以外の人に遺産を残したい場合には、遺言書の作成を行うことをお勧めします。遺言書には法律で定められた方式があります。それを知らずにいて、せっかく作成した遺言が無効になってしまうことのないように、専門家にご相談ください。
 当法律事務所では、遺産相続や遺言書作成についてのご相談をお受けしております。
 弁護士が、あなたの相続についての正当な権利を守り、あなたの最後の意思を実現するためのお手伝いをいたします。

 弁護士費用は、こちら