リバティ総合法律事務所 Liberty Law Office
法律相談のご予約・お問い合わせは0120-174-783午前10時~午後5時(土日・祝日除く)
Homeご挨拶事務所概要弁護士紹介取り扱い業務内容Q&A弁護士費用ご予約・お問い合わせ

弁護士紹介

top > 弁護士紹介



■ 石上 秀樹(いしがみ ひでき) 弁護士

経歴
昭和47年淡路島洲本市にて出生
兵庫県宝塚市で幼少時代を過ごし、甲子園学院小学校、大阪星光学院中等部、県立宝塚高等学校を経て、鹿児島大学に入学
微生物学を専攻する傍ら、法律相談サークルに参加
イギリス留学を経て、雑貨販売店を営む
その後、関西大学法科大学院で法律を学ぶ
千里山行政書士事務所にて勤務後、司法試験合格。司法修習を経て、平成22年12月弁護士登録
所属団体
日本弁護士連合会
大阪弁護士会
主な所属委員会
人権擁護委員会
国際人権部会
興味のある分野
労働事件、医療過誤、家事事件、外国人の相談等
趣味
2人の子供と遊ぶこと、釣り、野球、インドネシア語の勉強


■ 大槻 泰伸(おおつき やすのぶ) 弁護士

経歴
昭和57年大阪市平野区にて出生
中学高校時代に硬式テニスに打ち込み、大阪府立天王寺高校を卒業後、京都大学法学部に進学
在学中は京都で暮らし、合気道部に所属する
大学卒業後、大阪市立大学法科大学院に進学
司法試験合格後、司法修習を経て弁護士登録
平山三徹法律事務所にて勤務後、リバティ総合法律事務所に入所
所属団体
日本弁護士連合会
大阪弁護士会
主な所属委員会
刑事弁護委員会
消費者保護委員会
興味のある分野
債務整理事件、家事事件など民事事件全般、刑事事件等


■ 井元 亨(いもと とおる) 弁護士

経歴
昭和47年2月大阪市内にて出生。
京都府京田辺市で育ち,松井ヶ丘小学校,大住中学校,洛南高等学校を経て、京都大学法学部に入学。
大学卒業後は,近畿日本鉄道株式会社に就職,近鉄不動産にて不動産開発の実務を経験。
在職中に、宅地建物取引主任者資格,不動産鑑定士2次試験に合格。
退職後、神戸大学法科大学院を経て,新司法試験に合格。
司法修習後,弁護士登録。大阪の法律事務所にて勤務後,リバティ総合法律事務所に入所。
現在は,妻と2人の子供とともに,西宮市在住。
所属団体
日本弁護士連合会
大阪弁護士会
主な所属委員会
子供の権利委員会
興味のある分野
企業法務,労働事件,刑事事件(少年事件含む)など


■ 渡辺 麻紀(わたなべ まき) 弁護士

経歴
日本長期信用銀行(現新生銀行)勤務を経て、大阪府内の特許事務所で電気機械分野の特許明細書翻訳(英語)、オフィスアクション対応業務等に従事。
その際、法律に興味を持ち、関西大学法科大学院に進学。
司法試験合格後、司法修習を終えて弁護士登録。
所属団体
日本弁護士連合会
大阪弁護士会
興味のある分野
女性差別,高齢者問題,知的財産権
今後チャレンジしたいこと
中国語
ドイツ語またはイタリア語会話(趣味のオペラ鑑賞で…)
商標権の研究
中小企業診断士資格取得


■ 津田 祥孝(つだ よしたか) 弁護士

経歴
昭和59年9月京都市内にて出生。
嵐山の近くで育ち,桂川小学校,洛星中学校・高等学校を経て、神戸大学法学部に入学。
大学の講義や、登録制アルバイトの経験から、労働問題・消費者問題・家族問題など、日常生活の身近なところに法的トラブルが潜んでいることを知る。これらのトラブルを未然に防ぎ、あるいは、生じてしまったトラブルを解決することにより、住みよい社会を作ることに貢献したいとの思いから、市民のアクセスしやすい弁護士になることを志す。
神戸大学法科大学院を経て新司法試験に合格し、司法修習を修了したのちリバティ総合法律事務所に入所。
所属団体
日本弁護士連合会
大阪弁護士会
興味のある分野
民事事件全般(債務整理、家事事件、労働事件など)、刑事事件、消費者問題、高齢者問題、医療過誤、知的財産権
趣味
野球観戦(高校野球含む)、温泉、喫茶店巡り
抱負
多くの方が、「弁護士のところに行くのは勇気がいる」と思われているのが現状だと思います。皆様にとって身近な存在の弁護士となれるよう、目の前の仕事の一件一件に誠実に取り組んでいきたいと思います。


■ 山田 寛子(やまだ ひろこ) 弁護士

経歴
大阪市立大学法学部卒業。
在学中は,大学敷設の無料法律相談所に所属し,身近な法律問題を学ぶ。
同大学法科大学院を経て新司法試験に合格。司法修習を終えて弁護士登録し,リバティ総合法律事務所に入所。
所属団体
日本弁護士連合会
大阪弁護士会
主な所属委員会
労働問題特別委員会
遺言・相続センター運営委員会
興味のある分野
労働事件,倒産・破産・個人再生等債務整理事件,外国人事件,家事事件,交通事故,その他民事事件一般


■ 西谷 裕子(にしたに ゆうこ) 弁護士

出身
大阪大学法学部
所属団体
日本弁護士連合会 人権擁護委員会 刑事被拘禁者の人権部会 委員
大阪弁護士会 人権擁護委員会 刑事被拘禁者の人権部会 委員 大阪弁護士会 刑事弁護委員会 捜査弁護部会 委員
大阪弁護士会 刑事弁護委員会 量刑データベース部会 委員
大阪弁護士会 刑事施設視察委員会バックアッププロジェクトチーム 委員
近畿弁護士連合会人権擁護委員会 更生保護・ホームレス問題部会 委員
紹介
私には、もともと人より感度の高いところがあるらしく、その才能?を生かして、更生のための刑事弁護や情状弁護に積極的に関わってきました。
感度が高いというのは、例えば、被告人と接見したり、ご家族とお話したりする際に、その方の思いや事件に至った背景などを、他の弁護士達よりも敏感に感じ取って理解できるということです。これはどうやら生来の持ち味のようです。

更生のための刑事弁護や情状弁護のみならず、刑事施設問題にも日弁連の人権擁護委員会等を通じて、積極的に関わってきました。 現在の弁護士の世界では、判決前の刑事弁護の分野に携わる弁護士と、判決後の社会復帰の分野に携わる弁護士で、弁護士の顔ぶれが全く変わってしまいます。

被告人とされた人にとっては、一連の流れであるにもかかわらず…です。
どんな人であっても、人として生まれた以上、「幸せに生きたい」と願う気持ちに変わりはありません。しかし、私達は、あまりにも周囲の人の苦しみを見て見ぬふりをしていないでしょうか。

被告人のみならず、その家族が、社会全体が、幸せに生きていくためには、今までとは違った刑事司法や刑事政策が行われるべきです。
そして、それを真に実現していくためには、今、目の前にいる「この人」のために最善を尽くし、その苦しみを見過ごさないという心構えが必要です。

「ゆりかごから墓場まで」ならぬ、「逮捕から社会復帰まで」の一貫した支援と、刑事司法のあり方を求めて、これからも努力していきたいと思います。
ホームページ
更生のための刑事弁護を目指す弁護士西谷裕子のホームページ
http://nishitani.yuko-lawyer.com/
弁護士西谷裕子のブログ
http://nishitani.yuko-lawyer.com/blog/



■ 関岡 公郎(せきおか きみお) 弁護士

経歴
昭和47年淡路島にて出生。
堺市泉北ニュータウンで育ち,桃山学院高等学校を経て、大阪市立大学法学部卒業。
総合不動産デベロッパーにて住宅販売・戸建住宅の建築計画を担当し、不動産取引・住宅建築の現場を経験。
甲南大学法科大学院を経て司法試験に合格し、司法修習を修了したのち、
建設資材メーカーの企業内弁護士を経て、リバティ総合法律事務所に入所。
所属団体
日本弁護士連合会
大阪弁護士会
主な所属委員会
大阪住宅紛争審査会運営委員会
興味のある分野
労働事件、家事事件、建築紛争、企業法務、刑事事件
趣味
トレッキング、ゴルフ、日曜大工